柴犬はしっかりと「しつけ」をして飼う事が大切です!
しかし「書籍に書いてある通りにしつけても上手くいかない・・」ということはないでしょうか?

しつけについて

しつけについてはまず犬との上下関係を明確にする必要があります。
しかし犬は1頭1頭性格も違いますのでこういった感覚は書籍などで表現するのは難しい部分でもあります。

しつけについては「飼い主も参加するしつけ教室」に通われることをオススメします。
飼い主も一緒に教えて貰うことで書籍では身に付けることが難しい、その子に合ったしつけの感覚を
自然に覚えることが出来ます。
(飼い主様同士の繋がりも増えますので更に柴犬を飼う事が楽しくなるとおもいます^^)

しつけ教室で正しいしつけの土台(飼い主様の感覚)を作ってから書籍などを参考に実践するとスムーズにしつけが出来るとおもいます。

また柴犬に社交性を付けさせる意味でも「しつけ教室」は非常に有効です!

社交性を身に付ける

柴犬は忠誠心が高く飼い主様一筋な子が多いです。
そのためお家の中だけで育ってしまうと他の犬や人間に対して慣れないこともあります。

小さい時から出来るだけ人や犬が多いところに連れて行ってあげるようにしてあげてください!
きっと飼い主様以外も尻尾をフリフリする社交的な柴犬になってくれますよ^^

しつけに関しては「子犬を迎えたら(しつけ)」でも紹介しておりますので参考にしてみてください。